無店舗型風俗というのは大概の場合デリヘルのことを指すと覚えておいてください

風俗にも様々な経営スタイルと言うものがありますよね。中には「無店舗タイプ」というものもあります。こうしたところでお仕事をしたいと求人を見ている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、探して行く中で「店舗が無いとはどういう事だろう」と疑問に思われている方もいらっしゃるかもしれませんね。ここで、無店舗タイプの風俗店について触れていきましょう。

無店舗である大半のケースが「派遣型風俗」であるという事です。デリヘルやホテヘルといったものがこれに該当します。では、お仕事をするときはどのようなスタンスなのでしょうか。

パターンが2つほど考えられます。先ずは「事務所での待機」です。店舗はありませんが、事務所というものは存在しているかと思います。

ここで待機をするのです。個室が与えられる場合もありますし、風俗嬢同士がワイワイと話しながら皆で待機をするという場合もあるでしょう。

ここで指名などが入れば車などで出かけて行くというスタイルです。もう1つは「自宅待機」です。指名や事務所から連絡が入ればお客様のところまで出向いていくというスタイル。

車の送迎などもあるものが大半でしょう。自宅といっても、ずっと缶詰になっていなくてはならないというわけではありません。

シフトに入っている時間帯は「直ぐに行くことが出来る」状態であれば構わないのです。ですから外出をしていても直ぐに向かうことが出来ればOKとなっています。

デリヘル・ホテヘルはお給料も高い場合が多いので、短時間からでもかなり良い効率で稼ぐことも可能かと思います。プレイ内容などは各店舗によって異なりますし、専門的なものもありますので色々と見て行くと良いでしょう。